ホーム>不倫慰謝料請求内容証明|堺市(堺区・北区・東区・美原区・中区・西区・南区)など

◆行政書士が「内容証明での不倫慰謝料請求サポート」のご依頼・ご相談をお受けしております。

◆浮気・不倫慰謝料に関する示談書・公正証書作成のご依頼・ご相談をお受けしております。


堺市で不貞行為・不倫慰謝料の問題でお困りの方へ


■当行政書士事務所では不倫慰謝料請求に関する書面作成を専門的に取り扱っております。「内容証明」「示談書や合意書」「公正証書」「回答書」などの作成を通して不倫問題でお困りの方をサポートしております。

■不倫問題でお困りの方は多くの不安にさいなまれ日々苦しんでおられると思います。当事務所ではそのような方の負担を軽減することを考え、電話やメールでの無料相談、ご依頼をお受けする場合の初期費用の低額化、依頼しやすい費用体系の確立などを実施しております。「ご相談者・ご依頼者があまり負担を感じずに相談・依頼できる事務所」を目指しております。

■初回のご相談は無料ですので、お聞きになりたいこと、ご不安なことがあればお気軽にご相談ください。また、ご依頼をお受けする場合の費用も明確に記載しておりますのでご安心ください。例えば「内容証明での不倫慰謝料請求サポート」のご依頼をお受けする場合の初期費用(着手金)は1万円のみです。また成功報酬も相手方が支払いに応じてきた金額の8%と(他の事務所に比べて)それほど高額ではないと思います。ご依頼者の負担の軽減を考えた結果、この料金体系となりました。その他の示談書作成業務や公正証書作成業務もそれぞれ明確な費用でご依頼をお受けしております(このページの下部をご覧ください)。

■ご相談者の中には「他の行政書士事務所に比べて安いけど、そんな価格でちゃんとやってくれるのか?」というご質問をされる方もおられます(個人的にはそこまで安いとは思っておりませんし、当事務所より安い事務所も探せばあります)。当事務所では開業以来「他の事務所より良いサービスを他の事務所より低価格で提供する」ことを目標としてきました。そして、この不倫慰謝料関連の業務に関してはかなりの数をこなしており、経験を蓄積しております。また、今まで他の行政書士さんや弁護士さんが作成した書面を数多く見る機会もありました(慰謝料減額サポートのご依頼をお受けした際に見ることが多いです)、それらを踏まえた上で一般の行政書士事務所の水準以上のサービスは提供していると自負しております。

■ただ、ご依頼をお受けするには当事務所とご依頼者の相性の問題もあると思います。ご依頼者と当事務所の相性が悪ければ上手くいくものも上手くいきません。ですから、まずは無料相談をご利用ください。ご相談者のお話をお聞きし当事務所の見解をお伝えします。その後に当事務所に依頼されるかどうかお決めいただければよいと思っております。当事務所の方針として、ご依頼を強要したり強くすすめることはありませんので安心してご相談ください(同業者から「もっと強引に依頼をとればよいのに」と言われたこともあります・・・)。

※当事務所は法律事務所(弁護士さん)ではありません。代理人としての不倫相手との直接交渉、裁判関連の手続きをご希望の方は行政書士ではなく弁護士さんにご相談・ご依頼ください。
※当事務所は大阪市にある行政書士の事務所です。不倫慰謝料関連の書面作成のご依頼を大阪市、堺市をはじめ全国からお受けしております。遠方からのご依頼にも対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください。



ご依頼・ご相談はこちらから


当事務所の「内容証明での不倫慰謝料請求サポート」の特徴をご紹介します


@無料相談を実施しております
■内容証明での不倫慰謝料請求に関する無料相談を実施しております。電話、メール、面談でのご相談に対応しておりますのでお気軽にお問い合わせください(面談以外は予約不要です)。
■ご相談者のお話をお聞きして当事務所の見解をお伝えいたします。


A事務所に来ていただかなくてもご依頼可能です
■電話、メール、郵便でのやり取りが可能であれば当事務所まで来ていただかなくてもご依頼をお受けすることができます(事務所まで来られない方が意外と多いです)。


B「依頼しやすい事務所」を目指して「安価で明確な費用体系で良いサービスを提供する」ことを目標としております
■以下でも説明いたしますが「内容証明での不倫慰謝料請求サポート」は着手金1万円、成功報酬8%という明確な費用体系でご依頼をお受けしております。
■「他の行政書士事務所よりも安価で良いサービスを提供すること」を目指しております。


C書面作成を通してご依頼者をサポートします
■「内容証明の作成・発送」「示談書の作成」「誓約書の作成」「公正証書の代理作成」など行政書士の業務である書面作成を通してご依頼者をサポートしております。


D経験豊富な行政書士がご相談・ご依頼に応じております
■当事務所の代表行政書士は数多くの不倫慰謝料関連業務に関与してきたためこの業務に関する経験が豊富です。




「内容証明での不倫慰謝料請求サポート」のご依頼をお受けする際の費用などについてご説明します!


◆「内容証明での不倫慰謝料請求サポート」のサービス内容は以下の通りです。
・不倫慰謝料請求・内容証明に関するご相談への対応
・内容証明案を作成
・内容証明郵便を発送
・2通目以降の書面の作成
・示談書・合意書など契約書面の作成
・相手方から送られてきた書面のチェックなど



◆「内容証明での不倫慰謝料請求サポート」のご依頼をお受けする際に必要な費用
着手金: 1万円 (内容証明郵送料1通分込み)
成功報酬: 相手方が支払いに応じてきた慰謝料金額の8%
示談書作成費用: 1万円 (請求が成功した場合に作成します)


◆費用例
■内容証明で不倫慰謝料180万円を請求。相手方が減額を要望してきて、最終的に120万円で示談となる。
このケースでは着手金1万円+成功報酬9万6000円(120万円の8%)+示談書作成費用1万円の合計11万6000円となります

■内容証明で不倫慰謝料180万円を請求。相手方から50万円なら支払うと回答があったが、少なくとも100万円の支払いでなければ示談できないとの書面を送るも相手方が要求を拒絶。訴訟のために弁護士への依頼に切り替えた。
このケースでは着手金1万円のみとなります(示談に至っておりませんので、相手方が提示してきた50万円に対する成功報酬は発生しません)。

「依頼した場合の業務の進め方」や「依頼した場合に必要な費用」などに関してご不安やご不明な点がある方はお気軽にお問い合わせください。


ご依頼・ご相談はこちらから


※堺市全域(堺東・浅香山・三国ヶ丘・中百舌鳥・鳳・北花田・新金岡・北野田・泉ヶ丘・光明池・栂・美木多)からのご依頼に対応しております。

その他の不倫慰謝料に関連した業務のご紹介


■当事務所では「内容証明での不倫慰謝料請求サポート」以外にも以下のような不倫慰謝料関連業務を取り扱っております。


不倫・浮気慰謝料支払いの示談書作成


■請求段階でなく示談段階での示談書作成のみのご依頼もお受けしております。示談書作成費用は1万6000円(当事務所名・行政書士職印等を含める場合は1万9000円)です。

icon 詳しくはこちらからご覧ください



不倫・浮気慰謝料支払いの公正証書作成


■公正証書代理作成のご依頼をお受けしております。作成に必要な費用は当事務所手数料4万8000円+公証役場に支払う実費です。

icon 詳しくはこちらからご覧ください



不倫慰謝料減額サポート
(行政書士から内容証明で不倫慰謝料請求を受けている方向け)


■行政書士から内容証明で不貞行為の慰謝料請求を受けた方から「慰謝料減額サポート」のご依頼をお受けしております。「反省しており、謝罪した上で法的に妥当な慰謝料を支払う意思はあるが請求金額が高すぎて支払えない」など、慰謝料請求に対して真摯に対応されようと考えている方向けです(不倫の事実があるのに慰謝料を一切支払いたくない、相場を大幅に下回るような金額にしたい等のお考えの方は当事務所とはお考えがあわないと思います)。

icon 詳しくはこちらからご覧ください



浮気・不倫慰謝料請求に関連した書面作成の対応地域

■堺市全域(北花田・新金岡・なかもず・深井・泉ヶ丘・光明池・鳳・浅香・津久野・上野芝・北野田・萩原天神・初芝・白鷺)などからのご依頼に対応しております。

■当事務所は大阪市の行政書士事務所ですが「内容証明での不倫慰謝料請求サポート業務」をはじめ不倫・浮気慰謝料関連の書面作成に関しては堺市をはじめ全国各地からのご依頼に対応しております。遠方からのご依頼でも問題なく対応しておりますので、お困りのことがございましたらご相談ください。



ご依頼・ご相談はこちらから


不倫慰謝料関連書面作成サービス>どんな方にどのサービスがおすすめ?


「内容証明での不倫慰謝料サポート」はこのような方にもおすすめです

・まずは内容証明を送って不倫相手の反応を見てみたい方
・文書を作りたいけど自分で作成するのが不安な方・難しい方
・不安が多くいろいろと相談しながら進めていきたい方
・初期費用をあまりかけたくない方、弁護士費用を高額と感じる方
・お仕事、家事、育児などで忙しくて弁護士事務所や行政書士事務所に行く時間がない方



「不倫慰謝料支払いの示談書作成」はこのような方にもおすすめです

・相手方との話し合いで慰謝料の金額などが決まっている方(決まりそうな方)
・相手方との交渉の席に示談書を持って行きたい方
・ご自身で示談書を作成するのがご不安な方
・示談書作成にあたって色々とアドバイスを聞きたい方
・お仕事、家事、育児などで忙しくて弁護士事務所や行政書士事務所に行く時間がない方



「慰謝料支払いの公正証書作成」はこのような方にもおすすめです

・不倫相手との話し合いですでに慰謝料の金額などが決まっている方(決まりそうな方)
・慰謝料を分割払いでもらう予定の方
・ご自身で公正証書を作成するのが不安な方
・そもそも公正証書が何かよく分からない方
・自身で公証役場に行けないため公正証書の代理作成をご希望の方



当事務所の「不倫慰謝料の減額サポート」はこのような方にもおすすめです

・請求に対してきちんと対応したい方
・行政書士もしくはご本人から内容証明などの書面で慰謝料請求を受けた方
・請求金額が慰謝料相場より高額すぎると感じておられる方
・一人で対応するのが不安でいろいろと相談したい方



ご依頼・ご相談はこちらから


行政書士が書く不倫慰謝料コラム


内容証明で不倫慰謝料をしたらどんな反応が返ってくるのか

■ありとあらゆる反応が考えられます。主な反応は以下のどれかになると思います。
@請求した慰謝料がそのまま支払われる
A慰謝料の減額を要望してくる
B慰謝料の支払いを拒否してくる
C無視する
D逆切れしてくる


@請求した慰謝料がそのまま支払われる
■相場より高額な請求をした場合はそのまま慰謝料が支払われる可能性は低いですが、それなりに妥当な金額を請求した場合や相手方がかなりビビッている場合には請求金額がそのまま支払われることがあります。

■何も連絡なしで指定した口座に振り込まれることもありますが、それは例外的なケースで、一般的には示談書を取り交わした後に慰謝料が振り込まれることになるでしょう。

A慰謝料の減額を要望してくる
■慰謝料が支払われるケースで多いのはこの減額の要望ありのケースです。なぜかと言うとみなさん相場より高額な請求を希望されることが多いためです。請求金額は自由ですから幾ら請求しようが問題ないのですが、当然高額すぎる請求がそのまま通ることはあまりありません。慰謝料が支払われるにしても、減額の要望があって妥当なところに落ち着くことが多いです。

■相手方が度が過ぎる減額を要望してきた場合は、決裂して示談に至らず訴訟に移行する方もおられます。

B慰謝料の支払いを拒否してくる
■書面、電話、メールなどで支払いを拒否してきます。何らかの法的な理由をつけて拒否してくる場合もあれば「単に支払う気がない」「お金がないから支払わない」などと言ってくる人もいます。

C無視する
■Bと同じと言えば同じですが、無視です。内容証明を受けとって一切返事をしない場合もあれば、内容証明の受け取り自体を拒否する人もいます。

D逆切れしてくる
■数は少ないですがいます。依頼者に対して逆切れしてくる人もいれば、(内容証明に当事務所名を記載しているためか)当事務所に電話してきて文句を言うだけ言って電話を切る方もいます。

行政書士や弁護士が関与してくるケース
■上記の@〜Bのケースでは相手方に行政書士や弁護士がつくことがあります。行政書士や弁護士がつくのが請求側にとって吉とでるか凶とでるかは、彼らからの返事が来るまで分かりません。弁護士がついても請求金額を満額支払ってきたこともありましたし(減額もしないのに何故弁護士に依頼したのか謎でしたが・・・)、弁護士から1円も支払う気がないという回答がきたこともありました。

結局は送ってみないと分からない
■結局は内容証明を送ってみないと相手方の反応は分からない、というみもふたもない結論に辿り着きます。不倫の経緯、今までの不倫相手の対応、不倫相手の周辺状況、不倫相手の職業、不倫相手の年齢、請求金額等請求側の要望などをお聞きすると「成功しそうだな」とか「失敗する可能性が高いだろうな」などの予測はできますが、当然それが外れることもあります。どこかで腹を決めて請求してみるしかないということでしょう。




※「不貞行為・浮気慰謝料関連書類作成のご依頼」は堺市全域(七道駅・堺駅・湊駅・石津川駅・諏訪ノ森駅・浜寺公園駅・浅香山駅・堺東駅・三国ヶ丘駅・百舌鳥八幡駅・中百舌鳥駅・白鷺駅・初芝駅・萩原天神駅・北野田駅・浅香駅・堺市駅・百舌鳥駅・上野芝駅・津久野駅・鳳駅・北花田駅・新金岡駅・なかもず駅・深井駅・泉ヶ丘駅・栂・美木多駅・光明池駅・泉北ニュータウン)などからのご依頼・ご相談に対応しております。